高麗人参の力

高麗人参の様々な効果・効能や副作用などを解説しています。

メインイメージ

高麗人参の副作用とは?

体調・体質に注意しましょう

様々な健康不安に高い効果のある高麗人参ですが、効果の高さから気になってくるのが「副作用」です。
医薬品の場合、効果が高い場合はその分副作用が出てくるものです。
果たして、高麗人参にも副作用はあるのでしょうか?


高麗人参に副作用はありません。
というのも、高麗人参は自然の食物だからです。
「副作用」というものは、医薬品による身体に良くない効果の事を指します。
つまり、高麗人参は医薬品ではないので副作用という物はないのです。


しかし、誰でも気にせずに摂取できるというわけではありません。
例えば、強いアレルギーをお持ちの方は、高麗人参によってアレルギー反応を起こす可能性がありますので、 摂取前に医師に確認したほうが良いでしょう。
高麗人参にはアレルギーを改善する効果もありますので、医師に相談した上で問題がないようでしたら服用すると良いでしょう。


高血圧の方の高麗人参摂取は禁忌とされていますので、注意が必要です。
といっても、すべての高麗人参の摂取が出来ないわけではありません。
血圧を上げる効果のある水参や白参の摂取は避けるべきですが、【紅参】に限っては血圧調整効果がありますので、高血圧に効果的です。(「高血圧に高麗人参」もご覧ください)


ワーファリンなど、何かしらの投薬を受けている方は、摂取前に医師への確認が必要です。
薬によっては、高麗人参との相性が悪い場合もありますので、自己判断で高麗人参を飲み始めることはやめましょう。


高コレステロールの方、多血症の方、精神疾患のある方は必ず医師に相談しましょう。現在の病状を悪化させる恐れがあります。


熱や炎症がある場合の摂取は避けましょう。悪化の恐れがあります。


といった注意が必要です。
基本的に、何らかの健康不安があったり、投薬、通院をしているなどの場合には必ず医師に相談することを
おすすめします。


過剰摂取は体調を崩す原因ともなりますので、1日10gを超えないように注意してご自身にあった摂取量を把握しましょう。(「高麗人参の摂取方法」をご確認ください)


また、商品によっては商標登録されているものもあるようです。
商標登録については、こちらの商標登録更新手続きにわかりやすい解説が掲載されています。おすすめサイトです。