高麗人参の力

高麗人参の様々な効果・効能や副作用などを解説しています。

メインイメージ

不妊への効能に注目!

女性不妊にも男性不妊にも効果的

不妊症には、女性不妊と男性不妊があります。


女性不妊は多くの場合、子宮内の血行が悪い・ホルモンの分泌量が少なく健康な卵子が育たないといったものが理由として挙げられます。
実際のところ、女性不妊で悩む方には冷え症の方が多いといわれています。冷え症とは、血流が悪く、酸素や栄養素が全身に行き渡りにくい状況にあります。栄養素が行き渡らないことで、子宮や卵巣などの妊娠に関係する機能も低下してしまうのです。
また、ホルモンの分泌量は卵子の成長に欠かせないものです。ホルモンバランスの悪化にも、冷えやストレスが大きく関係しています。
こちらのサイトの解説高麗人参は女性に優しい植物も、おすすめですのでご覧ください。


高麗人参には血液の流れを良くする作用がありますので、冷え症の改善に効果を発揮します。
全身の血行を良くし、冷え症を改善することで栄養素が全身にスムーズに行き渡るようになります。妊娠するのに理想的な体温は、36.7度程度と言われていますが、血行促進・代謝促進をすることで、高体温期に理想的な体温に近づける効果も期待できます。
ホルモンの分泌に関しても、高麗人参が役立ちます。 高麗人参には、ホルモンの正常な分泌を阻害するストレスの緩和に有効なのです。


一方、男性の不妊は、無精子症・健康で元気な精子が少ない、という精子の質や量に関するものです。
皆さんも耳にしたことがある「ダイオキシン」をはじめとする内分泌攪乱物質(環境ホルモン)が、 精子の質や量に影響していると言われています。
精子量の減少は、性欲減退にも繋がり妊娠の確率はさらに減ってしまうのです。


高麗人参には、男性生殖器に関する効能もあります。
滋養強壮に多く用いられることから、精が付くというイメージは定着しているかと思います。
強壮効果もあり、精子を作る機能を高める効果もあるのです。
また、ストレスなどの心理的な要因から不妊となるケースも多いのですが、前述したように高麗人参にはストレスを緩和する作用もあります。
さらに、器質性EDの原因とされる生活習慣病の予防や改善にも効果を発揮します。


不妊は、不妊状態にあること自体や治療に長い時間がかかることもストレスとなりやすく、
そのストレスが悪循環を生み出すこともあります。


不妊の解消には、やはり肉体・精神両方へのトータルケアが必要です。
高麗人参は、心身の健康維持に効果を発揮するまさに「万能薬」です。
高麗人参は不妊に悩む人にとって最適な健康食品と言えるでしょう。(高麗人参については、「高麗人参の豊富な栄養素!」「高麗人参の多様な効能」もご覧ください)


こちらのダイエットに効く食べ方煎じ方の比較ランキングも、とても参考になります。